カードローン審査に再申し込みで通った体験談

カードローン審査に落ちてしまった後、再申し込みによって借りられるようになった方の体験談を参考にしてみましょう。

 

カードローン審査への対策がきっとつかめますよ。

 

「カードローン審査に通らなかったので、すこし期間をあけてから再申し込みすることにしました。申し込みの記録が残ったままだと、同じ結果になると見たからです。
最初に申し込んだ時は、3社通らずダメ元で4社目も申し込んでしまいました。

 

申し込みの記録がなくなる半年待ってから再申し込みに臨み、審査に通りました。」

「銀行カードローンを二つ選んで申し込みましたが全滅でした。
なんとか借りたいと思っていたのです。

 

それでも銀行の安心感は外したくないと思い、銀行系消費者金融のカードローンを探しました。
銀行系消費者金融も、簡単には通らないかもしれないと思いましたが、可決の連絡がありました。金利や限度額は大きな違いがなかったので、ホッとしています。」

「カードローン審査に落ちてしまった原因をしっかりと探ってから、再申し込みしようと思いました。なんとなく審査に落ちるわけがないので、必ず理由があるはずです。信用情報機関に、延滞などの履歴が残っているということを知りました。

 

ローンなどを使ったことがないのですが、念のため記録を照会してみたのです。
すると、出張が重なって口座に入金忘れをしていたクレジットカードの延滞記録が出てきました。少額でしたし、4年以上も前だったのですっかり忘れていました。

 

記録がなくなる5年になるまで待って、その後カードローンに申し込みました。
延滞記録がなくなると、審査に通りました。」